かにくらぶ

かに通販の比較・ランキング

かに通販ガイド かにくらぶ 2016-2017ランキングかに通販ガイド かにくらぶ 2016-2017ランキング
かに通販比較3位

美食市

美食市

★★★★☆

[満足度 4.0]

お取り寄せ&試食レポートはこちら

北海道毛ガニの最高峰!
長万部産「黄金毛ガニ」が手に入るのは美食市だけ!

美食市では、スーパーやコンビニでは手に入らない、全国の「美味しくて」「安全な」食品を数多く取り扱っています。そんな美食市の中でも、特に人気なのが、超稀少な長万部産「黄金毛ガニ」!贈答、ギフトにも対応しているので、大切な人へのプレゼントにもおすすめです。毛ガニは7,500円以上お買上げで送料が無料になるのも嬉しいポイント。クレジットカードにも対応しているので、簡単に注文できます。注文後は、5営業日程度で届けてもらえるそうです。

公式サイトへ
お墨つき商品
くわしく

長万部産 黄金毛ガニ 中サイズ(450g前後)
4,298(税込)

くわしく

タラバ・本ズワイ一番脚ポーションセット
14,904(税込)

くわしく

豪華三大ガニセット
14,904(税込)

実際に取りよせました 評価&レポート
くわしく

長万部産 黄金毛ガニ 超特大サイズ(900g前後)
10,346(税込)

評価&レポート商品

長万部産 黄金毛ガニ 超特大サイズ(900g前後) ¥10,346(2016年5月時点)

たらばがにボイル肩脚2kg

北海道長万部産「黄金毛ガニ」は美食市が独占契約を結んでいるため、通販で販売してるのは美食市だけなのだそうです!
資源保護の観点から漁が制限されており、なかなか市場に出回らない黄金毛ガニは北海道毛ガニの最高峰とされています。ゆであがった毛ガニはまさしく黄金色。ぷりぷりに繊維が立つかに身がぎっしりで、毛ガニ好きにはたまりません!解凍方法や剥き方の解説も同梱されているので、はじめてで自信のない方でも安心です。

評価データ

[満足度 4.0]★★★★☆

値段
[3.3]
毛ガニ1杯の値段だけ考えるとちょっと割高な印象。しかし、美味しさやいろいろな料理に使える点を考えると、大満足です。特別な日に特別なメニューとして用意したいです。
梱包状態
[4.1]
発砲スチロールでしっかりと梱包されていました!高級感のある緑色の紙で丁寧に包まれていました。贈り物にしても喜ばれそうです。剥き方を解説した紙も入っていたので、毛ガニ初心者でも安心です。一つ残念だったのは、足先身がかけてしまってたこと。よく見ると、身が入ってない部分だったので許容範囲です。
見た目
[4.3]
「黄金毛ガニ」の名の通り、体毛がオレンジ色でした!箱を開けた瞬間、他とは違う特別なオーラがあります(笑)。到着時の氷(グレーズ)は結構厚め。推奨時間の36時間、冷蔵庫で解凍しました。しかし、まだまだたくさん氷が!時間も限られていたので、今回は剥く前にボイルすることに。解凍時間は長めにとった方がよさそうです。

[4.7]
とにかくおいしい!何も味付けをしなくても、濃厚なかにの甘みを感じました。ほぐし身でそのまま食べるのにぴったりです。カニみそは、あっさり目。追加でボイル解凍をしてしまったので、少し溶けてだしまったかもしれません。かにみそ好きな方は、甲羅焼きをお試しあれ。みその味が濃厚になり、絶品でした!
食感
[4.6]
身がしっかり引きしまってしていて、肉厚。食べごたえがありました。調理してもぷりぷりとした食感を損なわずに楽しめました。
食べやすさ
[3.0]
一緒に送られてきた剥き方の解説書を見ながら剥きました!力はあまりいらず、女性の力でも簡単に剥くことができましたが、慣れない作業に四苦八苦。一体丸々剥くのはちょっと大変でした・・・・・・。道具がないと捌けないので事前の準備は必須です!
内容量
[3.5]
大人数で食べるよりも、2人程度でじっくりと楽しみたい量です。ボリューム重視の方には、ちょっと物足りないかも。毛ガニの濃厚な美味しさを味わいたい、量より質派な方におすすめです!
おすすめの食べ方
そのまま、甲羅焼き、味噌汁
まずはそのままで、黄金毛ガニ特有の濃厚な甘みを楽しんでください。ご飯のおともにするなら、甲羅焼きもおすすめです。焼くことでさらに濃厚になったかにみそとほぐし身が絶妙に絡み、調味料なしでもご飯がぐいぐい進みます。食べ終わったら、殻で出汁を取ってかにの甘みを楽しむお味噌汁に!最後までしゃぶりつくせるのも、毛がにの魅力です♪
公式サイトへ

注文レポート

イメージ 指定時間通りに到着!

解凍時間を考えて、食べる日の前日に届くようにお願いしました。指定日時に無事到着♪ラベルには、「毛がに(北海道産)」をしっかり書かれていました。

イメージ 期待をこめて、開封!包み紙で包まれていて、高級感があります。

緑色の紙に包まれていて、高級感がありました。重さを測ると、805g!超特大サイズは、800〜900gとのことなので、表記通りです。氷の膜(グレーズ)もしっかりとついています。ひっくり返してみると、ちょっと足先が折れていました!残念ですが、身が入っていない部分ですし、許容範囲です。

解凍準備へ
イメージ 冷蔵庫で36時間解凍!

同梱されていた、解凍方法の説明書通り、キッチンペーパー、新聞紙、ラップの順番で包んで冷蔵庫で解凍しました! いよいよ食べようと開けてみた所、なんとまだ分厚い氷の膜(グレーズ)が・・・。時間もなかったので、泣く泣く今回はボイルすることに。かにの大きさにもよりますが、解凍時間はもう少し長めでもいいかも?

解凍終わり
イメージ これぞ黄金毛ガニ!オレンジ色の甲羅にテンションが上がる♪

「黄金毛ガニ」の名前の通り、キレイなオレンジ色になりました♪解凍後の重さは、614g。グリーズが厚かった分、やはり下がりました。美食市のHPにも解凍後は重量が下がると明記されていたので、ショックは受けません(笑)。またまた同梱の説明書を見ながら、剥いていきます。見た目よりも甲羅は堅くなく、女性の力でもすいすい剥けました。慣れないうちは苦戦しましたが、どんどん剥いているうちに楽しくなってきました♪

イメージ まずは、調味料をつけずにそのままいただきました!

甘い!!何もつけなくても十分なほど濃厚なカニの甘みと、ぷりぷりの食感に感動しました!もちろん、土佐酢との相性も抜群です。毛ガニといえば、やっぱりカニみそ!こちらも濃厚な味わいで自然と笑顔になっちゃいました(笑)カニ身と一緒に食べてもとってもおいしかったです。

こんな食べかたも!
イメージ 毛ガニの味噌汁

殻で出汁を取って、あとは味噌を入れるだけ!の簡単メニュー。最後にのせたネギがいいアクセントになっています。カニの甘みがしっかり出ていて、ほっとする味です。殻に残っていて、もったいないなーなんて思っていた、みそや身が大活躍♪最後まで余すことなく楽しめるのも毛ガニの魅力です。殻は、お茶パックに入れてから入れると取り出す時に便利です。

イメージ 甲羅焼き

甲羅にカニみそと身を乗せて、網の上で焼きます。グツグツ煮えてきたら完成です♪そのままでも濃厚な甘みがあったカニ身&カニみそが、更に濃厚に……!たまらない逸品です。我慢できずに、白米と一緒に食べるとさらにやみつきに!ご飯が際限なく進みます。ちびちびつまみながら、日本酒とともにいただくのもおすすめです。

公式サイトへ

PAGE TOP