かにくらぶ

かに通販の比較・ランキング

かに通販ガイド かにくらぶ 2016-2017ランキングかに通販ガイド かにくらぶ 2016-2017ランキング
かにポーションを買うメリットや選び方

更新日:2017/11/08

かにポーションとはどんな状態のかに?

かに

かにしゃぶをする時、便利なのが「ポーション」と呼ばれる状態のかにです。「ポーション」とは、英語で言う「portion」が語源だと予想できます。「portion」とは、「部分」という意味で、甲羅や爪なども付いている一匹丸ごとのかにではなく、足部分だけなのでこの名前が付いていると考えられるのです。しかし、かにポーションとは、一般的に言えば、さらにこの足部分をむき身にして冷凍しているもののことです。

生のまま冷凍されているものとゆでて冷凍されているものがあります。 「刺身用」もしくは「生食OK」などと明記してあるものを選べば、刺身のほかしゃぶしゃぶにして半生状態で食べることも可能です。特にしゃぶしゃぶの場合刺身用のポーションを買えば、レア・ミディアム・ウェルダンと様々な食べ方を楽しむことができます。ハーフポーションというものもあり、これは半分だけむき身にしたかにです。ハーフポーションは、フルポーションよりもかにらしい見た目が保たれており、網焼きやかに鍋にも使いやすいという特徴があります。

かにポーションを買うメリットとは?

かにポーションは、殻をむいた状態で冷凍されているので「食べやすい」ことが一番のメリットです。特にしゃぶしゃぶでは解凍してすぐにだしで加熱できるので、そのメリットを存分に感じられるでしょう。子供や高齢者が食べる場合は特に、殻をむかなくてよいというのは手軽です。

通常の殻付きのボイルがにの場合は冷蔵庫で解凍するか氷解凍という方法があるのですが、ポーションの場合は流水解凍がおすすめです。 少し芯が残っているぐらい、つまり半解凍状態で調理に入ると、プリプリのかにの味を存分に味わえます。

また、かにポーションは肩付きのものと比べて、場所をとらないというのもメリットの一つでしょう。かには食べる直前に解凍しないと黒くなったり新鮮でなくなったりしますが、ポーションの場合食べる分だけ袋から取り出して解凍できるので、無駄がないのも良いところです。

良いかにポーションの選び方

かにポーションをネットで買う時、複数のお店を比較すると良いでしょう。選び方のポイントは、重さと本数が明記してあるものを選ぶことです。そして一本当たりのグラム数を計算し、大きいものを選ぶと食べごたえがあります。 また、かにポーションには食べやすいように殻が持ち手のように付いていますが、その殻が必要以上に付いているとその分食べる部分が少なくなってしまいます。その点も注意してみる必要があります。

そして、重要なのが冷凍焼けをしているものを避けることです。冷凍して時間が経つと味が落ち冷凍焼けを起こしてしまいますが、サイトの文言だけ見て冷凍してからの日にちを調べるのはなかなか難しいです。そこで、信頼できる業者かどうかを様々な情報から判断することが重要になります。少なくとも、きちんとつながる電話番号が書いてある業者を選ぶようにしましょう。新鮮なかにを販売するためにどんな方法をとっているかが書いてある業者も、信頼できる可能性が高いです。

お墨つき商品
くわしく

【最高級バルダイ種】大ズワイ満足セット2kg
8,800(税込)

くわしく

ボイル本たらばがに肩脚 2肩
9,800(税込)

くわしく

3L〜2L生本ずわい「かにしゃぶ」脚肉むき身 1kg超
7,800(税込)

PAGE TOP