かにくらぶ

かに通販の比較・ランキング

かに通販ガイド かにくらぶ 2016-2017ランキングかに通販ガイド かにくらぶ 2016-2017ランキング
冷凍されたかにの食べ方とは?

更新日:2017/11/08

冷凍かにとはどんなかに?

冷凍かに

ネット通販でかにを買う場合、冷凍かにを選ぶという人は多いですよね。活きたかには値段が高めなので、手軽な冷凍かにがいいという人もいるでしょう。

近ごろは冷凍技術が進歩しているので、冷凍かにでも比較的味は落ちていません。冷凍かにのほとんどは急速冷凍されたものです。急速冷凍の技術を使わない冷凍方法では、大きな氷の結晶ができてしまい、それがかにの細胞を壊してしまうために味が落ちてしまうのです。急速冷凍されたかには、旨みや香りが十分に残っており、解凍方法を間違えなければとてもおいしく食べられます。

そんな冷凍かにですが、家に届いた時、かにの周りに氷の膜が張っているのはなぜだろうと疑問に思ったことはありませんか?この氷の膜は、「グレーズ処理」と言って乾燥を防ぐためにかにを氷でコーティングする技術が活かされているものです。かにの水分が抜けて乾燥すると、水分と一緒に旨みが抜けますから、パサパサして風味が損なわれたかにになってしまいます。そのためグレーズ処理されたかには品質が保たれている可能性が高いのです。

冷凍かにの種類

冷凍かには、2種類あるってご存知でしたか?まずは、生のまま冷凍されたかにです。生冷凍かにには、甲羅付きのものと足だけのものがあります。足だけのものの中にも、殻付きと殻が外してあるものがあり、殻が外してあるものをポーションと言います。生冷凍かにの食べ方としては、解凍後にかにしゃぶ、焼きガニなどにするのがおすすめです。

生冷凍かには、必ず火を通して食べる必要がありますが、解凍したらそのまま食べられるのが、ゆでたかにを冷凍したものです。このボイル(ゆで)冷凍かにには塩味も付いています。

生冷凍かにもボイル冷凍かにも、凍ったまま調理すると、旨みが流れ出てしまいます。必ず正しい方法で解凍した後調理することが重要です。

冷蔵庫で解凍する方法

冷蔵庫で解凍

冷凍かにをおいしく解凍するには、電子レンジや常温で解凍するのだけは避けなくてはなりません。特に電子レンジは急速に解凍するため、かにの細胞が壊れてしまい旨みが抜けてしまいます。そこでおすすめなのが、冷蔵庫に入れてゆっくりと解凍する方法。冷蔵庫解凍する場合のコツをいくつか紹介しましょう。

まずは、かにが乾燥しないようにキッチンペーパーなどでくるんでおくことです。次に、そのかにを水切りバットに置きます。これは、グレーズ(表面に施した氷の膜)が溶けた水分が切れるようにするためです。そして、水切りバットごとビニール袋に入れましょう。冷蔵庫の中全体が生臭くなるのを防ぐことができます。また、甲羅付きのかには、お腹側を上にして置いておくのを忘れずに。かに味噌がたれてしまうのを防ぐことができます。解凍時間の目安は、かにの大きさや種類によっても違いますが、甲羅付きのかにであれば18時間から24時間を見ておきましょう。かにを食べたい日の前日から解凍しはじめるのがおすすめです。足だけであればもう少し短時間で解凍できます。味噌付きのかには解凍時間が少し長めになります。

氷を使った解凍方法

冷蔵庫で解凍する方法のほか、氷で解凍する方法もおすすめです。この方法だと、冷蔵庫解凍よりも短時間でかにを解凍することができます。やり方を早速紹介しましょう。

まず、かにの表面に付いている氷の膜(グレーズ)を水道の水で軽くとっておきます。とりすぎると旨みが流れてしまうので注意してください。次にそのかにをジッパー付きビニール袋に入れます。とげがあるかにの場合は袋を二重にするとよいでしょう。空気はなるべく抜いておいてください。そして、かにがすっぽり入るぐらいの入れ物に水を入れ、氷をはります。そして、その中に袋に入れたかにを沈めます。かにが浮いてくる場合は、重石をしましょう。途中で袋の表面に氷の膜がはったら、とっておきます。この方法で解凍すると、冷蔵庫解凍よりも大幅に解凍時間を短縮することができます。大きさによっても違いますが、甲羅付きのかにの場合数時間で、足だけの場合やむき身のかになどはもう少し早く解凍できます。

他の魚介類と同じように、一度解凍したカニは、再び冷凍するとガクッと味が落ちます。食べる分だけ解凍するようにしましょう。

冷凍かにを料理するには?

かに鍋

生冷凍かにをボイルで食べたい場合、解凍後にゆでます。ゆでる時は、大きな鍋に水を入れて沸騰させ、塩を入れ、そこに解凍した生冷凍かにを入れます。毛ガニの場合はタラバガニやズワイガニと比べて塩の量が多めです。再び沸騰したら15分〜20分でゆであがりです。軽く水洗いをして食べましょう。生冷凍かには、ボイルするほかカニしゃぶやカニ鍋、そして焼きガニにもおすすめです。カニしゃぶやカニ鍋にする時は、半解凍ぐらいのかにを使うとおいしく食べられます。焼きガニの場合はしっかり解凍してさっと焼いて食べるのがおすすめです。焼きガニは、ガスレンジのグリルを使っても作ることができます。

ボイル冷凍かには、解凍したらそのまま食べられます。再びゆでると旨みが逃げてしまいますので、ゆでないのがおすすめです。そのままでも塩味が付いているのでおいしいですが、酢・砂糖・醤油などで作る「かに酢」と呼ばれる調味料やポン酢に付けて食べるのも美味です。

お墨つき商品
くわしく

【最高級バルダイ種】大ズワイ満足セット2kg
8,800(税込)

くわしく

ボイル本たらばがに肩脚 2肩
9,800(税込)

くわしく

3L〜2L生本ずわい「かにしゃぶ」脚肉むき身 1kg超
7,800(税込)

PAGE TOP